20歳を過ぎてから気づいたニキビケア

20歳過ぎからすごくおでこのニキビが気になっていて仕方ない次期がありました。

あまりにも気にしていたのでエステに通っていた時期もありました。
エステに行くと乾燥肌で手入れの仕方もきちんと教えてくれニキビサプリメントを買わされたりしました。
しかし、私はエステに通っている時に気づいたのです。体の中から変えていかないと外だけ綺麗にしててもらってもダメなのではないかと気付けたのです。

その当時私の生活はすごいものでした。
お酒にタバコ、帰ってくるのは夜中の3時寝るのは朝方6時といった生活でした。
仕事上仕方なかったのですが、それが嫌になり、昼の仕事につきお酒は辞めて寝るのは12時前という生活になって2ヶ月ぐらいするとニキビの赤かったのがどんどん色が薄くなり今ではニキビ1つない顔になりました。

ちょっと自分の中で変えただけでこんなにも体は変わっていくものなんだと実感しています。
これが一番の肌荒れスキンケアなのかもしれません。

また、脂っこい物が大好きだったのですが歳のせいか野菜や和食が大好きになりその2つメインでご飯を食べる様になりました。
食べ物でも関係すると聞いた事がありますが、本当に違う物だと感じられました。
やはり女の子は顔は化粧するのにもニキビがあると嫌ですし、これから夏に向けて髪の毛をあげたりする機会が増えていくので年中しっかり体をケアしていくことが大事だと思います!

あごニキビをケアするためのコスメでオススメのものが紹介されているサイトもあるので一度覗いておくのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です