初めての手術 そして リハビリ

私はこの間左膝前十字靭帯の再腱術という手術をしました。

バスケットボールをしていて、いつも通りプレイしていたのですが、転んだ拍子に膝が落ち、骨と骨が当たるような鈍い音がしました。その時は30分ほどで痛みが引いたので、なんともないと思っていたのですが、後にまた同じ事がおきました。これはおかしいと思い病院に行くとレントゲン、MRI、精密検査とたくさんの検査をしました。そしてまた運動をするために手術を決断しました。

手術自体は簡単なものなのですが、初めてだったので少し緊張もしました。ただ先生の腕も確かだと聞いていたので安心していました。手術が終わり麻酔が切れると痛みと膝の違和感を感じました。

手術後はトイレもご飯もいつも通りにはいかず苦労しました。

看護師の方々の支えや友達の御見舞があったからこそ元気で過ごせました。リハビリは想像以上にきつく、最初は曲げ伸ばしをするだけで激痛が走りました。それも1ヶ月は松葉杖でその後もまともに歩くことができません。でもその間もリハビリを頑張って、運動できるその日まで我慢し続けたいと思います。

今は走ることも出来ないし、もちろん運動も出来ないので、ほかのことを楽しんで過ごしていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です